石窯クロスドーム
HOME > クロスドームの組み立て方

構成パーツ



コンクリートパーツ×9

煙突×1


A ベース板(後) 約14kg

B ベース板(前) 約18kg

C 中板(左)   約7kg

D 中板(右)   約7kg

E 中板(前)   約5kg

F ドーム(左)  約24kg

G ドーム(右)  約23g

H ゲート(後)  約15kg

I ゲート(前)  約12kg

J 煙突





石窯クロスドーム


クロスドームの組み立て方



@ ベース板A・Bを置きます。


※架台は別売りです。







A 中板C・Dを載せ、ドームFを置きます。







B もう一方のドームGを置きます。






C ゲートHをドーム面に合わせて置きます。






D ゲートIを置きます。






E 中板Eを置き、煙突Jを載せます。

※煙突は接着しない







石窯を設置するにあたっての注意点




以下のことに注意して石窯を設置して下さい。


・可燃のものは近くに置かないで下さい。

・石窯の底部も高温になりますので、木製の設置台などのご使用は絶対に避けて下さい。


※組み立て時に指を挟まないようにご注意下さい。

※組み立ての際には右画像のようになるべく隙間がないようにして下さい。





CopyRight (c) 2017 Techdo All Rights Researved .