家庭用石窯プチドーム「pettit dome」 家庭で使える石窯の製造販売 ピザやラザニア、パンも焼ける。
TOPページ > 基本の使い方
     
 バーベキュー用の炭5~6kgと
個別包装されたジェル状の
着火剤を準備する
 中板の奥と左右の隙間に
炭を落としこむ
中板から出るほどの高さまで
積み上げておく
 火をつけた着火剤を
奥と左右の炭の上に置く
着火剤の炎が出ている時に
上から炭を足していく
着火剤の近くには小さめの炭を置くと
火がつきやすい
15cmほどの高さになるよう
炭を置いてあまり炭を触らずに
しばらくそのままにしておく
炎があがって
炭が赤くおきてくるのを待つ
炭が落ち着いたら食材を入れる
中板の上10cm程の高さを保つように
炭を足していくと
ピザが焼けるような高温になる
石窯を高温にして焼くと短時間で
おいしくピザが焼ける
焼けるのに2分以上かかるようなら
炭を足して温度を上げる
  • 安定した高温になるのに2時間くらいかかる
  • 最初に炭を惜しみなくたっぷり使うとうまく温度上昇する
  • 温度が不充分だと焼くのに時間がかかりピザ生地の水分が抜けて硬い仕上がりになってしまう
  • 外側はサクサク 中はジューシーに仕上げるには高温で2分以内で焼き上げること!
○ 炭同士を接近させることで
温度上昇し自然と火がおこる
扱いすぎないよう注意する
× せっかくおきた炭でも
早く離すと火が消えてしまう
★ 火のおこし方は動画でもご紹介しています