石窯製造販売

おじさんは石窯遊びの達人 ピザ作り

★石窯って?

■ 石窯の魅力

■ プチドームの魅力

■ ご購入方法

■ 基本の使い方

■ よくあるご質問

■ 便利な道具

石窯 販売 庭 ガーデン

★ 火のおこし方

手作りの石窯 薪や炭を燃やして ピザパーティ 耐火レンガ製

石窯施工例 庭の石窯

石窯ネット 石窯販売

プチドーム(PD- 600)

バーベキュー用の炭5〜6kgと個別包装されたジェル状の着火剤を準備する

中板の奥と左右の隙間に炭を落としこむ
中板から出るほどの高さまで積み上げておく

火をつけた着火剤を奥と左右の炭の上に置く

着火剤の炎が出ている時に上から炭を足していく
着火剤の近くには小さめの炭を置くと火がつきやすい

15cmほどの高さになるよう炭を置いて あまり炭を触らずにしばらくそのままにしておく

炎があがって炭が赤くおきてくるのを待つ

炭が落ち着いたら食材を入れる 中板の上10cm程の高さを保つように炭を足していくとピザが焼けるような高温になる

石窯を高温にして焼くと短時間でおいしくピザが焼ける
焼けるのに2分以上かかるようなら炭を足して温度を上げる

  • 安定した高温になるのに2時間くらいかかる
  • 最初に炭を惜しみなくたっぷり使うとうまく温度上昇する
  • 温度が不充分だと焼くのに時間がかかり ピザ生地の水分が抜けて硬い仕上がりになってしまう
  • 外側はサクサク 中はジューシーに仕上げるには高温で2分以内で焼き上げること!

 ○ 炭同士を接近させることで温度上昇し 自然と火がおこる 扱いすぎないよう注意する

 × せっかくおきた炭でも早く離すと火が消えてしまう

   ★ 火のおこし方は動画でもご紹介しています

■ ピザ(クリスピータイプ)

■ ピザ(ナポリ風)

■ ラザニア

■ 魚介の香草焼き

■ オニオングラタンスープ

■ 豚肉と野菜の香草焼き

■ ホタテと白菜のクリームパイ

■ レモン風味のローストチキン

ダッチオーブンで新じゃがと肉料理 ハーブを加えて

■ えびの塩釜

■ 焼き野菜など

■ ジャークチキン

■ 燻製たまご

■ 自家製ベーコン

■ 自家製ロースハム

■ かんたんグラタン

■ コロッケみたいなグラタン

■ スペアリブ

■ パプリカのマリネ

■ 焼きとうもろこし

■ 秋刀魚の塩焼き

■ 鶏ときのこのハーブ焼き

■ 石窯ハンバーグ

■ かぼちゃの肉詰め

■ ベーコンのキッシュ

■ りんごのタルト

■ クランベリーのパン

■ さくらんぼのお菓子

■ とろりんプリン

安心なハーブ・スパイスのショップ

石窯料理にはハーブとオリーブオイル ハーブソルト

Copyright © 2010 Techdo All Rights Reserved